twitter
facebook
2019/11/05

『愛芸祭2019(愛知県立芸術大学祭)』へ行ってきました〜!!③ | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

愛芸祭2019レポート最終回は展示やステージにフォーカスしたいと思います

 

愛芸祭に行くまで、そして素敵なお店たちについて触れたレポートはこちら

 

『愛芸祭2019(愛知県立芸術大学祭)』へ行ってきました〜!!① | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

『愛芸祭2019(愛知県立芸術大学祭)』へ行ってきました〜!!② | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

さて、芸術大学である以上、『展示』や『演奏会』は学生の方の主戦場です

こちらも見ない訳にはいきません

 

とうよりもむしろ楽しみ!!!!

 

『展示』はグループ・個人合わせるとキャンパス内になんと25会場ほどあります(多い!!!!)

『演奏会』は奏楽堂、新講義棟、室内楽ホール合わせると、なんと15の演奏会があります(多い!!!!)

 

これはしっかりスケジュール調整しなければなりません

 

今回は2日目の参戦でしたので、その中で回れた展示や演奏会についてご紹介したいと思います

 

IMG_0007 IMG_0009 IMG_0011 IMG_0010

上図 / ダンボール遊具展の様子

 

まずは言わずと知れた『ダンボール遊具展』から

こちらの展示はデザイン専攻1年生が、課題で制作したダンボール遊具を愛芸祭で展示する毎年恒例の企画です

今年は新デザイン棟での初発表

 

遊具では実際に遊べるのですが、子供たちだけでなく大人の皆さんも楽しそうに遊んでいました

 

その他にも日本画専攻の『大日本画展』

 

47111170.325f9ff42be40676dfb1654f0ee6598f.19110210IMG_9998IMG_0002

 

油画科の有志による展示

 

IMG_0012IMG_0014IMG_0013

 

などなど

 

演奏会は『ハイドンな一日』を観賞

 

IMG_0030

 

写真のような『奏楽堂』にて演奏会が行われました

演奏は撮影できないのでご紹介できないのが残念ですが、演奏後の幸福感はたまりませんね

 

夜のステージは残念ながら見られませんでしたが、1日では見切れないほどの展示に講師陣大満足

 

絶対来年も参加したいと思います

今から楽しみです!!!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3・4F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/11/05

『愛芸祭2019(愛知県立芸術大学祭)』へ行ってきました〜!!② | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

愛芸祭2019の参加レポート第2回目は模擬店について書いていきたいと思います

前回の記事はこちら

 

『愛芸祭2019(愛知県立芸術大学祭)』へ行ってきました〜!!① | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

 

模擬店は愛知県立芸術大学の学祭に限らず、美大・芸大の学祭に行くなら間違いなく楽しめる大きな魅力のひとつだと思います

 

愛芸祭でも他の大学祭では絶対に見られないような個性的でハイクオリティな模擬店がたくさん出店しているのでそちらを幾つかをご紹介していきたいと思います

 

IMG_9985

 

IMG_9988

 

IMG_0023

上図 / 上から『ぽん』『ゴジラハウス』『ケイのシフォンケーキ』

 

ざっと見ただけでもとっても個性的で面白いですよね!!

 

『ぽん』は日本画専攻が代々運営している老舗のお餅やさん

伝統メニューもたくさんありますが、毎年試作を重ねて新製品も提供してくれます

今年は『味噌もち』が新登場!

美味しかった〜

 

『ゴジラハウス』はこちらも伝統的なおでん屋さん

昼間に見てもインパクトのある外観ですが、夜になるとなんと店舗上のゴジラの口が赤く光ります!!

楽しすぎる!!!!

 

最後にご紹介する『ケイのシフォンケーキ』はメインでシフォンケーキとハーブティーを売っているお店

シフォンケーキがフワッフワでとにかく美味しい!!!!

まだ一回も食べたことない方はぜひ…

ハーブティーは好みに合わせてその場でブレンドしてくれるというこだわり

もはや模擬店ではないレベルです

 

47111170.81fc9f4a57b76ce6199e84ed00f8845a.19110210

 

IMG_0027

上図 / 他にもアジアン麺の『สแน็คบาร์(なんて読むんだろう??)』やアントーストとコーヒーの『リボン倶楽部』

 

他にもいろんな面白いお店がたくさんありますよ〜

飲食だけでなく、手作りのアクセサリーや服、陶磁器まで販売しているお店もあります

クオリティもすごい…

 

47111170.51e56a21027d78eacd92c1daec044bf8.19110210

 

IMG_9994

 

IMG_9990

 

楽しすぎる愛芸祭…

中には、買って帰った作品を家族が気に入って『もっと買ってきて!』と2日連続で来た方もいるらしいです

 

来年は少し多めにお財布の準備をして行こう(本気)

 

明日はその他、展示やステージについて書いていきたいと思います

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3・4F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/11/04

『愛芸祭2019(愛知県立芸術大学祭)』へ行ってきました〜!!① | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

愛知県立芸術大学の大学祭『愛芸祭』へ今年も行ってきました〜

愛知県長久手市にある愛知県立芸術大学は全国でも2番目に倍率の高い、大人気の国公立大学です

『芸術』大学ということもあり、美術と音楽が共存しているのも魅力ですよね

そんな愛知県立芸術大学の大学祭が楽しくないわけない!!
esora美術研究所のスタッフも毎年参加させていただいています

今年はどんなお祭りになっているやら…

 

ブログでは何回かに分けてレポートをしていきたいと思います!!

 

岐阜からは電車の乗り継ぎ、車のどちらも2時間程度の距離

我々は電車を乗り継いで行きました〜

 

IMG_9982

上図/ リニモの中にも広告発見!!

 

さて、愛芸祭に行くにはリニモ『芸大通り』駅で下車するのが一番

15分ごとにシャトルバスが出ているので、そちらに乗り込んで大学へ向かいます(徒歩でも行けますが15分程度かかります)

 

シャトルバスは『管理棟』という施設の前で乗り降り可能です

帰りの時間をチェックしていざ出発!!

 

IMG_9983

上図 / 管理棟には愛知県立芸術大学の文字

 

管理棟からキャンパスに入るところに学祭本部が設置されていますので、そちらでパンフレットをもらうと便利です

専用のウェブサイトもありますのでチェック!!

 

愛芸祭の専用サイトはこちら >

 

中に入ると一気に愛芸祭の雰囲気に包まれます

 

47111170.4453bb3bff019a55fcb1b266458c8061.19110210

47111170.bd9ca49fddf52339e0000ec452cbc27e.19110210

47111170.b9b4c4abbee3a7a94f27db19f0df0935.19110210

上図 / 愛芸祭の様子

 

た、楽しい…

 

明らかに普通大学の学祭とは違う雰囲気

外部の人も多く、すぐに馴染めるのもいいですね

 

次回はユニークな模擬店についてレポートしていきたいと思います!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3・4F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

esora美術予備校はアクセス抜群だから通いやすい

esora美術研究所は岐阜駅から徒歩5分、金宝町のバス停からは徒歩1分という交通の便に優れた場所にあります。小学生など小さなお子様が通塾するときも安心です。高校生の週5日の長時間カリキュラムをこなすにも、無理がなく通いやすいのが特徴です。
小学生のうちは芸術に関心を持ち、自由に能力を引き出すことを目的に楽しく学び、中学生になると美術の基本となるデッサンを本格的に学びます。土日のいずれか1回5時間半、美術予備校でしっかり基礎を身に付けます。
高校生、高卒生のコースは、芸大、美大受験のための本格的な美術予備校として、1回3時間から9時間にわたって原則として週5日のカリキュラムで徹底してスキルを磨き、合格を目指していきます。

カレンダー

2019年11月
« 9月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー