twitter
facebook
2017/09/23

佐賀のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート① | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

さて、早速レポートしていきたいと思います

 

今回のチームラボの展示は佐賀県武雄市にある「御船山楽園」という場所で開催されています。自然を生かした展示になっているのですが、やっぱりスケールが全く違いますね

 

エントランスは2つあって、それぞれで入場可能時間が変わります。今回はできる限り早く入りたかったので「エントランス2」から入場することにしました。到着するとすでにかなりの行列。さすがです。

 

とはいえ時間になると、どんどん入場していくので実際にはほとんど待ち時間なく入場できました。夕暮れ時に到着しましたが、入る頃にはすでにかなり暗くなってきていて、いよいよという感じがしてきます。

 

入場すると下の写真のような看板があります

 

IMG_9538

 

そして直後に右手と左手に道が分かれており、どちらから観ても大丈夫です。

我々は左手から進むことに決めました

 

歩いていくと早速作品が出現します

 

IMG_9579

 

これは「呼応するつつじ谷」という作品です

写真では伝わりにくいですが手前のつつじの木が少しずつ光ったり消えたりしています。それはまるで呼吸をしているかのようです

鑑賞者に反応して光を放ち、周りのつつじに放射状に光が伝わっていきます。奥の御船山と合間ってすでに感動が止まりません

 

さて、

 

さらに左に進むと「グラフィティネイチャー -廃屋の湯屋に住む生き物たち-」という作品があります

こちらはチームラボお得意の参加型の作品です

 

IMG_9575

 

IMG_9574

 

すでに廃墟となった湯屋に生命が映し出されて、それぞれが空間の中に独立して生きています

これらは参加者が描いた作品たちが生き物たちです

 

ここに住む生き物たちは、よく見ると捕食しています。そして捕食したことで増えていくんです

逆にあまり捕食することができないと死んで消えていってしまうのです

 

じっとしていると足元には花々が咲き乱れて、蝶が舞い始めます

 

様々な自然と向き合いながら世界を探検することができる内容になっています

 

さて、今回はここまで。次は目玉作品の一つである「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」からスタートです!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー

2020年2月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー