twitter
facebook
2017/09/30

佐賀のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート④ | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

佐賀で開催中のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」に行ってきたのでそのレポートを書いています

今回は第4回。これまでのブログはこちら

 

▶︎チームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート①

▶︎チームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート②

▶︎チームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート③

 

前回は「書」をモチーフに五百羅漢とコラボレーションした作品「岩壁の空書 連続する生命 - 五百羅漢」をご紹介しました

 

今日は高台からの景色から始まります

 

IMG_9570

 

歩く人々に反応して色が変化する森を通って高台を目指します

高台の登ると、色とりどりに変化する庭園が広がっています

 

IMG_9568

IMG_9569

 

写真では伝わりにくいですが、かなり高いところから景色を一望できます

気持ちいい!!

 

さて、歩いていくと次に登場してくるのは、こちらもメイン展示の一つ「増殖する生命の巨石」に遭遇

 

IMG_9562

 

動画でもどうぞ

 

YouTube Preview Image

 

高さがおよそ5メートルほどある巨石に生まれては消えゆく花々

永き時を超えてそこにあり続ける巨石と儚く埋めれては消えゆく花々のコントラストが我々の人生への捉え方とリンクして響きます

 

さて、次回はいよいよ最終回。

お楽しみに〜!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/27

佐賀のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート③ | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんばんは

今晩も佐賀県武雄市にある「御船山楽園」という場所で開催中のチームラボの展示「かみさまがすまう森のアート展」に行ってきた時のレポートです

 

池での作品を見終えた後に庭園を歩いていると突如現れたインスタレーション

 

IMG_9620

 

写真じゃ伝わらないかもしれませんが、四角い光が大きな異界への扉のような気がしてしまって、ここから先に何かただならぬもの気配を感じます。

 

少し歩いていくとそこにはあまりにも神秘的な世界が存在していました

 

YouTube Preview Image

 

この作品のタイトルは「岩壁の空書 連続する生命 - 五百羅漢」です

 

「空書」というのは「空間:」に書く「書」のことらしいのですが、岩壁に描かれる書の墨跡が、普段見かける書に含まれる美しさの要素をより力強く示している気がしました。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/26

佐賀のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート② | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんばんは

 

佐賀県武雄市にある「御船山楽園」という場所で開催中のチームラボの展示「かみさまがすまう森のアート展」に行ってきた時のレポートです。

今回はメイン展示の一つである「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」からスタートです

 

「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は御船山楽園内の池で行われている展示です。

 

真っ暗な池に泳ぐ数匹の鯉。

 

美しく見とれていると、そこに暗闇から一艘の舟が現れます。

戦場には笠をかぶった男性が一人。

 

IMG_9548

 

しばらくゆっくりと池の上を進みます。

 

すると突然池の鯉たちがとてつもないスピードで進み始めます。

やがて彩りを纏い、自分の泳いだ進路に色とりどりのドローイングを始めます。

 

あっという間に美しい色彩が池を彩ります。

 

IMG_9549

 

IMG_9550

 

どんどんと描かれていくドローイングに見とれていると、ふとその時間が夢であったかのように池が元の景色に戻っていきます。

 

そして舟も再び動きはじめいつもの静かな池へと戻ります。

 

公式の動画があるのでこちらに載せておきますね。

 

YouTube Preview Image

 

さて、そのあともまだまだ展示は続きます。

その様子はまた次回。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/23

佐賀のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」レポート① | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

さて、早速レポートしていきたいと思います

 

今回のチームラボの展示は佐賀県武雄市にある「御船山楽園」という場所で開催されています。自然を生かした展示になっているのですが、やっぱりスケールが全く違いますね

 

エントランスは2つあって、それぞれで入場可能時間が変わります。今回はできる限り早く入りたかったので「エントランス2」から入場することにしました。到着するとすでにかなりの行列。さすがです。

 

とはいえ時間になると、どんどん入場していくので実際にはほとんど待ち時間なく入場できました。夕暮れ時に到着しましたが、入る頃にはすでにかなり暗くなってきていて、いよいよという感じがしてきます。

 

入場すると下の写真のような看板があります

 

IMG_9538

 

そして直後に右手と左手に道が分かれており、どちらから観ても大丈夫です。

我々は左手から進むことに決めました

 

歩いていくと早速作品が出現します

 

IMG_9579

 

これは「呼応するつつじ谷」という作品です

写真では伝わりにくいですが手前のつつじの木が少しずつ光ったり消えたりしています。それはまるで呼吸をしているかのようです

鑑賞者に反応して光を放ち、周りのつつじに放射状に光が伝わっていきます。奥の御船山と合間ってすでに感動が止まりません

 

さて、

 

さらに左に進むと「グラフィティネイチャー -廃屋の湯屋に住む生き物たち-」という作品があります

こちらはチームラボお得意の参加型の作品です

 

IMG_9575

 

IMG_9574

 

すでに廃墟となった湯屋に生命が映し出されて、それぞれが空間の中に独立して生きています

これらは参加者が描いた作品たちが生き物たちです

 

ここに住む生き物たちは、よく見ると捕食しています。そして捕食したことで増えていくんです

逆にあまり捕食することができないと死んで消えていってしまうのです

 

じっとしていると足元には花々が咲き乱れて、蝶が舞い始めます

 

様々な自然と向き合いながら世界を探検することができる内容になっています

 

さて、今回はここまで。次は目玉作品の一つである「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」からスタートです!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/22

佐賀で開催中のチームラボ展に行ってきました! | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんにちは

先日、esora美術研究所の講師数人と佐賀で開催中のチームラボ展「かみさまがすまう森のアート展」に行ってきました!!!!

 

 

まずはこちらのPVをご覧ください

 

YouTube Preview Image

 

これは観るしかない!!!!

 

 

さて、今回の展示は佐賀の武雄市にある「御船山楽園」で行われているものです。

御船山楽園は江戸時代に作られた172年にも及ぶ歴史ある場所。樹齢3000年以上の武雄神社の神木である大楠や美しくそびえ立つ御船山を中心に自然と森と共存するような形で作られた庭園です。今回の展示もその意図の先を紡ぐ内容であり、ふと忘れてしまっていた感覚を呼び起こさせる内容でした。

 

今回はその展示の様子を数回のブログに分けてご紹介していこうと思います。

楽しみにしていてくださいね〜!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/08

東京藝術大学の「藝祭」に行ってきました | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんばんは

 

今日は東京藝術大学で開催されている「藝祭」に行ってきました

 

「藝祭」とは東京藝術大学の学園祭です

 

IMG_9460

上図/名古屋駅のホーム

 

IMG_9477

上図/今回の藝祭のメインビジュアル

 

さて、東京藝術大学の藝祭といえば毎年一年生が制作する「神輿」

 

これが信じられないクオリティなんですよね。写真に撮ってきたので少しご紹介しますね

写真に撮れた専攻のみですがご覧ください

 

IMG_9462

上図/工芸専攻の神輿

 

IMG_9463

上図/建築専攻の神輿

 

IMG_9465

上図/彫刻専攻の神輿

 

IMG_9466

上図/日本画専攻の神輿

 

IMG_9468

上図/デザイン専攻の神輿

 

いかがでしょう??

 

他にもたくさん神輿が出ていました

 

クオリティ高すぎですよね。しかし、驚くのはまだ早いですよ!!

少しわかりにくいですが各専攻とも手作りの法被を着ているんです

 

一つ一つシルクスクリーンで印刷されていてすごい完成度

 

やっぱりとてつもないデッサン力と妥協しない心さえあれば何でもできてしまうのですね。。。

とはいえ裏では信じられないくらいの努力があるんでしょうけれども

 

さてさて、展示もとても素晴らしいかったです

 

あまり撮影できなかったのですが、全専攻とも学生の展示があり、有志でも展示を行なっていました

 

IMG_9491

上図/工芸専攻の作品展示

 

IMG_9487

上図/建築専攻の展示

 

どの専攻も言うまでもなくレベルが高く、さすがと言わざるを得ません

 

この展示を見るだけでも東京藝大を目指している方には何か大きな「気づき」があるのではないでしょうか

 

あまりにも良かったので来年は授業を休みにして希望者のみ引率して遠征してもいいなと思いました!

 

藝祭は明日、明後日と開催されているのでぜひ足をお運びくださいね

 

▶︎藝祭 2017 公式サイト

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー

2017年9月
« 7月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー