twitter
facebook
2018/05/08

esora東京ツアー2018【2日目】 | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

GWも終わってしまいましたね…

みなさまいかがお過ごしでしょうか

 

esora美術研究所では毎年GWのこの時期に任意参加で『esora東京ツアー』を開催しています

目的は美術の世界の『今』に触れること

 

先日1日目の記事を書かせていただきました(リンクはこちら)

 

esora東京ツアー2018【1日目】 | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

 

さて、それでは2日目の様子を書いていきたいと思います!!!!

 

●代官山蔦屋書店

 

まずはこちら

 

東京ツアー_180506_0226

 

こちらはTSUTAYAでおなじみのCCCが運営する書店

特徴は何と言ってもブースごとに専門家が担当して本をセレクトしているところです

 

美術書もたっぷりあって1時間じゃとても足りない…

 

ぜひまたゆっくり行きたいところですね

 

 

●根津美術館 / 光琳と乾山 【会期:2018.4.14〜5.13】

 

さて、オシャレの街、青山に移動して1発目は根津美術館

毎年この時期に行なっているのが尾形光琳作の『国宝 燕子花図屏風』と庭園の燕子花との共演です

 

東京ツアー_180506_0227

 

東京ツアー_180506_0228

 

東京ツアー_180506_0232

 

東京ツアー_180506_0369

 

贅沢…

 

今回は乾山との兄弟コラボでした

 

贅沢…

 

 

●エスパス ルイ・ヴィトン東京 / Bertrand Lavier 『Medley』 【会期:2018.4.19〜9.24】

 

表参道にあるルイヴィトンの旗艦店の上にはとても素敵なギャラリーがあります

高級ブランドのショップということで、入るのにも少し勇気がいるかもしれませんが、ここも必見。とても素晴らしいアーティストの展示をいつも開催しています

 

今期はベルトラン・ラヴィエというフランス人アーティストの展示でした

 

東京ツアー_180506_0234

 

東京ツアー_180506_0233

 

かっこいい…

 

レディメイドやポップアートから古典絵画の解釈までを入り混ぜたウィットな作品群は鑑賞者をとても楽しませてくれます

 

 

●GYRE ART&GALLERY / 落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然 【会期:2018.4.20〜6.28】

 

さて、表参道にあるGYRE内あるこちらのギャラリーでは落合陽一の展示がやっていました

 

東京ツアー_180506_0235

 

人間の『感覚』を機械を通して再構築し、さらにその先へ行こうとするその姿勢が展示を通してビシビシと伝わってきました

 

東京ツアー_180506_0312

 

科学をアートとして伝えるということを行なっていますが、これらがやがて気がつかないうちに我々の生活に入ってくるのではないかという期待と怖さを体感することができました

 

 

●渋谷ヒカリエ 8 d47 MUSEUM / REPAIR & CARE -47都道府県の修理と手入れ展- 【会期:2018.4.5〜6.11】

 

少し足を伸ばし渋谷へ

渋谷ヒカリエの8階にある『8/』にある『d47 MUSEUM』へ行ってきました

 

こちらでは47都道府県それぞれの土地で受け継がれている修理、手入れを紹介していました

それらは個性であり、暮らしであるということを感じることのできる展示でした

 

東京ツアー_180506_0236

 

東京ツアー_180506_0304

 

東京ツアー_180506_0305

 

それぞれの県の風土とあった個性があることがわかります

 

 

●INTERMEDIATHEQUE

 

東京駅丸の内口を出てすぐにある『KITTE』内にあるこちらの博物館は日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館が協働で運営をおこなう公共貢献施設です

東京大学が1877(明治10)年の開学以来蓄積してきた学術標本や研究資料など、「学術文化財」と呼ばれるものの常設展示で構成されており、そこに特別展示などの期間限定の展示が行われています

 

無料で入れるのですが、膨大な量の貴重な資料が素敵すぎるデザインの中で展示されており、何度行っても楽しい…

定期的にディスプレイも変わっていくので毎回新たな発見があります

 

まだ行ったことがない方はぜひ!!!!

 

 

さて、今年で6回目になるesora東京ツアーですが、毎回私自身が勉強になりますし、日本や東京という街自体が新しく変わっていく中で、変わっていくもの、変わらないものを肌で感じることができるのはとても素晴らしい機会になっています

 

来年のGWはなんと10連休になるかもしれないと聞いて今からワクワクしているのですが、来年今年以上に魅力的なツアーになるように計画してまいりたいと思います

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

●今回のesora東京ツアー2018 美術館・ギャラリーリスト

 

代官山蔦屋書店

根津美術館

エスパス ルイ・ヴィトン東京

GYRE ART&GALLERY

渋谷ヒカリエ 8/

INTERMEDIATHEQUE

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/06

esora東京ツアー2018【1日目】 | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんにちは!
GWいかがお過ごしでしょうか??

 

esora美術研究所では毎年GWのこの時期に任意参加で『esora東京ツアー』を開催しています

目的は美術の世界の『今』に触れること

 

毎年大好評のこのツアーですが、今年も行ってまいりましたのでその様子を皆様にお伝えしていこうと思います

今回は1日目の様子から

 

●森美術館 / 建築の日本展 【会期:2018.4.25〜9.17】

 

まずはこちら、皆様ご存知『森美術館』です

現在は森美術館15周年企画として『建築の日本展』を開催中です

 

現在日本建築が世界から評価を受けている状況を受けて、古代から伝わる日本建築を振り返りながらその足取りとこれからを考える展覧会です

 

東京ツアー_180506_0186

 

東京ツアー_180506_0187

 

9つのエリアに分かれていて、それぞれのエリアでテーマが設けられています

この展示はほとんどが撮影禁止でしたので、画像でご紹介できないのが残念で仕方がないのですが、本当に最高でした!!!!
会期中に絶対に観に行ってほしい…

 

実際の素晴らしい建築の模型がずらり!
そしてそれらに使用されている技法が模型でずらり!!

 

その建築のどれもが我々の想像の域を超えたクオリティであることが、一目で分かる内容になっています

しかもおしゃれ…

 

中には侘び寂びのお茶室が実際に作成されており、実際に中に入れたりもしました

 

東京ツアー_180506_0192

 

東京ツアー_180506_0191

 

東京ツアー_180506_0193

 

感動的です…

 

 

●complex665(小山登美夫ギャラリー/シュウゴアーツ/タカ・イシイギャラリー)

 

六本木ヒルズのほぼ真横にあるアートスポット『complex665

 

こちらは超有名ギャラリーが集結しているとあって、いつでもハイクオリティな現代アートに触れることができます

ぜひ森美術館とセットで来たいところですね

 

東京ツアー_180506_0202

 

東京ツアー_180506_0203

 

 

●21_21 DESIGN SIGHT / 写真都市展 【会期:2018.2.23〜6.10】

 

東京ツアー_180506_0206

 

東京ツアー_180506_0207

 

こちらの21_21DESIGN SIGHTはデザインを通して、世界の様々なことを考え直し、提案、発信していく場として作られています

逆にそういった活動を通して『デザイン』というものの可能性を見つめ直すこともできると考えているのだと思います

 

今期の展示は写真家ウィリアム・クラインの作品とともに現在を生きる写真家たちの作品ち合わせて展示することで、都市の『今』を見つめ直す内容でした

 

写真という媒体自体が絵画と違い、ノンフィクションであるということを強く包括するメディアのためか、深く胸に届くとても魅力的な展示となっていました

 

東京ツアー_180506_0211

 

東京ツアー_180506_0212

 

東京ツアー_180506_0214

 

 

●国立新美術館 / こいのぼりなう 【会期:2018.4.11〜5.28】

 

この『こいのぼりなう』という展示は無料で観られる展示

日本を代表するテキスタイルデザイナー、須藤玲子がデザインした約300匹のこいのぼりのインスタレーションです

 

空中を舞うこいのぼりを、鑑賞者は床に置かれているソファーにもたれかかりながら鑑賞することができます

フランスの展示デザイナーのアドリアン・ガルデールとコラボレーションし、2008年にはワシントンD.C. のジョン・F・ケネディ舞台芸術センターにおいて、2014年にはパリのギメ東洋美術館にて発表した作品のようですが、今回は少し規模を大きくしてコラボレーションで可能性を模索するライゾマティクスの齋藤精一も加わっての展示だそうです

 

東京ツアー_180506_0218

 

東京ツアー_180506_0330

 

東京ツアー_180506_0348

 

 

●山種美術館 / 桜 さくら SAKURA 2018 -美術館でお花見- 【会期:2018.3.10〜5.6】

 

こちらは毎年開催している桜の展示

『吉野』に『醍醐』にと名作だらけ

 

東京ツアー_180506_0223

 

こちらは撮影禁止のため、展示の雰囲気を画像でお伝えできないのが残念なのですが、奥村土牛に速水御舟、東山魁夷に千住博と名だたる作家の桜が目白押し

必見です

 

さて、ブログでさっとご紹介してもこのボリューム

1日中歩いて回ったみんなはさぞかしクタクタなはず!

 

しかし、ここからは美味しいご飯をいただきながらの反省会(反省会という名のお食事会?)です

しっかり休んで2日目へ…

 

 

●今回のesora東京ツアー2018 美術館・ギャラリーリスト

 

森美術館

complex665

21_21 DESIGN SIGHT

国立新美術館

山種美術館

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/28

いよいよGW!毎年恒例のesora東京ツアーへ行くよ〜 | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんにちは

いよいよGWですね。今日からGWに入って旅行を計画している方も多いのではないでしょうか??

 

さて、esora美術研究所では毎年GWを使って『esora東京ツアー』を開催しています

任意参加の研修ツアーです

 

スクリーンショット 2018-04-28 13.14.21

 

目的は『今』に触れること。そして『最高のものに触れることで感性を磨く』ことです

みんなとワイワイ旅行に行けるのはとても幸せな時間なのですが、実はとってもハード

 

みんなクタクタにならないように歩きやすい服装でご参加くださいね

 

さて、今年のツアーの様子はinstagramで随時お伝えしていきますので、是非ご覧いただければと思います

最高のGWにしましょうね〜

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/01

esora春期講習会最終日!! | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

いよいよ春期講習会も最終日

 

春の陽気に包まれながらもキリッとした空気が流れているesora春期講習会

4日間の講習会は、初めてのことばかりの子や今一度自分を見つめ直したい子と様々でしたが、充実したいい時間になりました

 

とにかく作品がいい!!!!

 

IMG_1310

 

本当に4月??というくらい見事な作品が並びました

 

春期講習会は終わってしまいますが、間も無く通常授業が始まります

参加してくださった生徒のみんなも成長できた実感からか、いい笑顔

 

今年度も実り多き一年にしていきましょうね〜

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/03/26

2017→2018

先日全ての受験が終了し、esora美術研究所の大掃除、合格祝賀会が終わりました

 

いよいよ2018年度へ向けて全てが動き出します

 

今日はesora美術研究所のモチーフ台を白く塗り替えたり、木材で必要な棚を新たに作成したりと年度の移行期間ならではの作業が続きました

 

IMG_1230

 

IMG_1232

 

講師ミーティングも全て終了して完全に2018年度を迎える準備が整いました

 

今年度esoraに関わってくださった全ての皆様に心から感謝し、新たな年度も幸せいっぱいのesora美術研究所にしていければと感じております

 

本当にありがとうございました。そして、よろしくお願いいたします

 

fullsizeoutput_136e

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/02/25

2018年度春期講習会のお申し込みの受付が開始いたしました | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

春期講習会_2018

 

2018年度の春期講習会のお申し込みの受付を開始いたしました

2018年度の春期講習会の情報を公開いたしました。また、それに伴いお申し込みの受付を開始いたしました

 

講習会

今年度の春期講習会は、より実りある一年をスタートさせるために、昨年度までと大きく構成が変わりました

最も大きく変わったのは「受検ガイダンス」「専攻別ガイダンス」が加わった点です

 

美大・芸大受験は受験生、保護者の皆様に『正しい理解』をお持ちいただいているかどうかが合否に大きく影響いたします

例えば、必要な学力のレベルや必要な実技科目の種類、卒業後の進路などの理解を誤ると、受験直前で大きく不足しているポイントが生まれたり、ずっとやってきたことが無駄だったなんてことになりかねません

 

この春期のガイダンスでは、ご家族でご参加いただき正しい受験の知識と理解を得ることで、有意義な1年間の過ごし方の見通しをお持ちいただく機会として新たに追加いたしました

 

IMG_6761

 

受験ガイダンスと専攻別ガイダンス

・受検ガイダンス

受検ガイダンスでは受講生の皆様、保護者の皆様を対象に、以下の6点についてスライドを交えながら説明を行います

 

①2017年度受験の解説

②受験までの1年間の流れ

③専攻別の課題内容と準備

④大学受験にかかる費用

⑤学科の重要性

⑥通常授業と講習会

 

それぞれの内容については講習会ページに記載がありますので、ぜひご確認ください

 

・専攻別ガイダンス

専攻別ガイダンスは受講生の皆様にご受講いただきました専攻へ別れていただき、各専攻の課題の詳細や考え方、道具の使用、管理の方法などの説明を行います

正しい理解を持つことで、2日目からの実技講習をスムーズに行うことができることを目的としております

 

実技講習のポイント

今年度は東京藝術大学の出題をベースとした課題をご用意いたします(専攻によっては全く同じ課題にならない場合がございます)

理由としましては、東京藝術大学の受験に出題される内容、求められている力はその専攻を学ぶ上で欠かせないものであり、非常によく練られています。その課題を通して基礎の理解を行うことで、1年後の受験をイメージする共に、何が必要かを考えるきっかけにしていただければと思います

 

お申し込みはこ以下のお問い合わせページより必要事項をご入力の上、送信ください。3営業日以内に必要書類が添付された返信をさせていただきます

また、何かご不明点やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください

 

IMG_3943

 

IMG_5327

 

IMG_6899

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー