twitter
facebook
2017/09/08

東京藝術大学の「藝祭」に行ってきました | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんばんは

 

今日は東京藝術大学で開催されている「藝祭」に行ってきました

 

「藝祭」とは東京藝術大学の学園祭です

 

IMG_9460

上図/名古屋駅のホーム

 

IMG_9477

上図/今回の藝祭のメインビジュアル

 

さて、東京藝術大学の藝祭といえば毎年一年生が制作する「神輿」

 

これが信じられないクオリティなんですよね。写真に撮ってきたので少しご紹介しますね

写真に撮れた専攻のみですがご覧ください

 

IMG_9462

上図/工芸専攻の神輿

 

IMG_9463

上図/建築専攻の神輿

 

IMG_9465

上図/彫刻専攻の神輿

 

IMG_9466

上図/日本画専攻の神輿

 

IMG_9468

上図/デザイン専攻の神輿

 

いかがでしょう??

 

他にもたくさん神輿が出ていました

 

クオリティ高すぎですよね。しかし、驚くのはまだ早いですよ!!

少しわかりにくいですが各専攻とも手作りの法被を着ているんです

 

一つ一つシルクスクリーンで印刷されていてすごい完成度

 

やっぱりとてつもないデッサン力と妥協しない心さえあれば何でもできてしまうのですね。。。

とはいえ裏では信じられないくらいの努力があるんでしょうけれども

 

さてさて、展示もとても素晴らしいかったです

 

あまり撮影できなかったのですが、全専攻とも学生の展示があり、有志でも展示を行なっていました

 

IMG_9491

上図/工芸専攻の作品展示

 

IMG_9487

上図/建築専攻の展示

 

どの専攻も言うまでもなくレベルが高く、さすがと言わざるを得ません

 

この展示を見るだけでも東京藝大を目指している方には何か大きな「気づき」があるのではないでしょうか

 

あまりにも良かったので来年は授業を休みにして希望者のみ引率して遠征してもいいなと思いました!

 

藝祭は明日、明後日と開催されているのでぜひ足をお運びくださいね

 

▶︎藝祭 2017 公式サイト

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/05

センター試験の出願書類の配布が開始しました | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんばんは

 

 

9/1よりセンター試験の出願書類の配布が始まりました

 

いよいよですね〜

 

 

b82fd148868d9acfc79ef20831939693_s

 

 

今年度のセンター試験は以下の日程で行われます

 

=========================

 

平成30年 1月13日(土)、14日(日)

 

=========================

 

 

国公立大学はもちろん、私立大学受験でもセンター利用で受験される方は多いと思います

 

 

出願期間は以下の通り

 

=========================

 

9/26(火)〜10/6(金)

 

=========================

 

ギリギリのタイミングで出願書類などを提出される方がいらっしゃいますが、出願はできるだけ早く行なったほうが安心安全!!!!

 

受験生の皆様、素早く申し込みをして、遅れないように準備しておきましょうね〜

 

▶︎センター試験情報 | 大学入試センター

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/24

8/5(土)に美大・芸大受験説明会を行います!! | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

この度、美大・芸大を受験される皆様、また受験をご検討中の皆様を対象に「美大・芸大 受験説明会」を開催させていただくことになりました。

 

受験説明会2017

 

・美大・芸大受験にはどういった力が必要なの?

・大学ごとの違いって何があるの?

・学科はどれくらい必要なの?

・金銭的な負担はどれくらい?

・卒業後の進路は?

 

などなど、美大・芸大受験に向けてよくいただくご質問を中心に様々な情報をお届けさせていただきます。

 

また、昨年度の合格者作品を一部ご紹介させていただき、解説をさせていただきます。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

==================================================

 

●美大・芸大 受験説明会 2017

 

日時:8/5(土) 17:00〜19:00

 

場所:esora美術研究所 2F

 

*特に持ち物は必要ございません。

*事前にお申し込みをお願いいたします。

 

==================================================

 

無料でご参加いただけますが、事前のお申し込みが必要となります。ご参加をご希望の方はお問い合わせフォーム(最下部にチェックボックスがございます)よりご連絡ください。

 

▶︎お問い合わせフォーム | esora美術研究所

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/22

「夏ゼミ」開催します | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

本日の授業をもちまして、esora美術研究所の前期授業が全て終了となります。

 

いよいよ夏期講習会が始まっちゃいますね〜〜〜〜

 

きっとドキドキとワクワクで胸がいっぱいの方も多いのではないでしょうか。

 

 

さて、今年の夏期講習会では、夜間の時間を使って「夏ゼミ」というものを開催することになりました。

 

夏ゼミ_2017

 

夏ゼミは全6回。

 

内容は以下の通りです。

 

 

・7/28 トークイベント「GOOD TRIP」

・8/2   日本画ゼミ「模写と保存修復」

・8/7   合格者による「大学説明会」

・8/10 油画ゼミ「わかる!美術史 読み解き方のヒント」

・8/11 油画ゼミ「わかる!現代アート 読み解き方のヒント」

・8/16 デザインゼミ「アイディアの学校」

 

 

今回は専攻の壁をクロスオーバーして美術全体を少しだけ深く体系的に理解することを目的としています。

 

そして、広い視野で自分の専攻を見つめ直した時に見えてくるものは何なのか。

 

皆様にとってesoraでの夏がより意味のある充実した「夏」になるよう祈っております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/15

夏期講習会のお申し込み期限が残すところあとわずかとなってまいりました | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

いよいよ夏期講習会のお申し込み期限があとわずかとなってまいりました。

 

kakikousyuukaibanar

 

今年度の夏期講習会は、志望校合格のために必要なことがしっかりと詰まった内容となっております。

 

1ターム」は前期までのおさらいとともに、合格ラインの確認。

 

2ターム」はそれらを自分でできるようになるための定着課題がベースとなっています。

 

また、東京藝術大学に合格した生徒がデモンストレーションで来てくださったり、授業後にさらなる意識の向上を目指し様々なゼミが予定されております。

 

美大・芸大受験をご検討中の方はぜひご参加ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/06

引き上げるのではなく押し続ける | 【岐阜・名古屋・一宮】美大芸大受験予備校 esora美術研究所

こんばんは。

 

あっという間に7月。みんなの表情は厳しく、美しくなってきているように感じています。

 

やはり真剣な表情というのはいつだって美しいですね。

 

 

さて、今日は「予備校のあるべき姿とは何か」について考えてみたいと思います。

 

予備校に通ってくださっている学生の皆様や通わせてくださっている保護者の皆様のほとんどが、「合格」のために塾を選び、入塾してくださっているのではないかと思います。

 

 

絶対に合格したい!!

 

絶対に合格させたい!!!!

 

 

その思いは日々、とても伝わってきます。

 

さて、そんな時に我々がどう考えるかで、生徒の皆様の受験の合否は簡単に変わってしまうと私は考えています。

 

 

それは

 

 

我々が合格させる!!

 

 

と考えるのか

 

 

受かるのは本人の頑張りだ!!

 

 

と考えるのかです。

 

 

一見すると、「我々が合格をさせる!!」と考えている予備校の方が良さそうに見えて、「受かるのは本人の頑張りだ!!」と考えている予備校は無責任に感じてしまうかもしれません。

 

しかし、よく考えてみましょう。

 

我々が合格させる!!と、いくら息巻いて考えていても、結局当日に制作するのは誰なのでしょうか。当然、受験者本人です。それどころか指導もできなければ応援もできません。できることは祈ることくらいでしょうか。

 

我々の手で合格させるなんてことは実は絶対にできないのです。

 

むしろ、あの手この手で生徒を引き上げようと手を差し伸べれば差し伸べるほど、生徒は思考停止してしまいます。

 

先生が助けてくれる

 

そう考えるようになってしまうのです。

 

 

では我々が本当にやらなければならないのは何か??

 

 

それは生徒の皆様が思いっきり挑戦できるように「環境を整えること」と、「背中を押し続けること」です。

 

 

最高の課題を常に模索し、生徒一人一人の状況を日々観察して最適なアドバイスを考える。時にはあえて突き放したり、放っておくことも必要でしょう。そういう環境の中で学んでいく中で

 

 

自分を合格に導けるのは自分だけだ

 

 

と考えられる生徒をどれだけ育てられるかなのだと思います。そういうマインドが出来上がって初めて講師の言葉を注意深く聞くようになるのではないでしょうか。何か言葉の中から見つけ出そうとするのではないでしょうか。

 

 

予備校のあるべき姿とは、手を差し伸べて引き上げようとすることではなく、背中を押し続けることで自立し思考できる人材を育成することであると考えます。今日も明日も明後日も、esora美術研究所では生徒のことを考えて背中を押し続けていきたいと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
esora 美術研究所
http://www.sorabi.net/
住所:岐阜県岐阜市金宝町1-2
レミントンビル2・3F
TEL:058-215-1419
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー

2019年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー